ブロメン♂️

わが子に贈るラブレター✉️ ブロメンパパの子育て自由ノート 

子育てパパのすべる話 【最終回】

※観覧注意

この記事はとてもつまらないお話です
気の短い方はご遠慮下さい

 

 

すべる話

 

まだ息子がママのお腹の中いるときに

妻側の親戚の集まりがあり

私と妻と娘はその食事会にお邪魔する事になった

 

妻の親戚は非常に多く

大人も子供も大勢集まり 

大変にぎやかな食事会になっていた

 

私は寡黙で不器用な男なので

静かに時を過ごしていた

 

するとある婦人が娘に話しかけてきてくれた

 

なんさいですか??

 

 

2さい      と娘

 

 

おりこうさんね~ かわいいね

 

 

 

気をよくした私は軽口をたたいた

 

 

 

僕に似て賢いんですよ~

 

 

 

 

 

 

 

婦人は苦笑いし去っていった

 

 

 

私の席の近くに一人のご主人がいた

歳は50代後半ぐらいか

とても優しそうで 品のあるジェントルメンだ

隣には奥様が その近くには娘さんと思われる女性が何人かいる

 

その紳士は私に静かに語りかけてくれた 

子供を五人も育てたのだと

しかも全員女の子で 

もう娘はみな二十歳を過ぎているという

 

紳士が言った

 

お腹の子はどっちかね?

 

男の子です    

 

そうか 良かったね

 

うちも二番目の子がお腹にいるときにね

 

お医者さんに男の子だと言われていたんだ

 

でもいざ生まれてきたら女の子でね

 

お腹の中に大事な物を置いてきてしまったんだよ

 

まだ安心しないほうがいいよ

 

 

 

私はわざと驚いて言った

 

 

 

えッ!!じゃあまだお腹の中に残っているんですね

 

 

 

 

紳士は言った

 

 

 

 

そうゆうことじゃないんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村